東光寺施設利用に関して
ご葬儀、ご法要において東光寺本堂および1階ホール等の使用が可能です。お気軽にご相談ください。

永代納骨・合祀墓の募集
納骨堂にお骨をお預かりして、毎月本堂にてご回向させていただきます。
<詳細はこちら

新着情報


2021.5.1

東光5月号をアップしました。

 

2021.4.2

東光4月号 春季彼岸会報告 阿弥陀如来および地蔵菩薩の板碑 をアップしました。

 

2021.3.10

東光3月号をアップしました。

 

2021.1.3

あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えて、今年も皆さまがご多幸であることを念じております。




令和三年度の年紀について

12月、令和三年1月のお便りに、来年度の年忌があるご家庭に法事のご案内を同封します。

ご親戚や子供さん等できるだけ多くの人に仏縁を結んでいただくことが望ましいです。

それぞれのご事情にもよりますが、三規模はともかく、必ず年忌法要を修して仏様や故人の恩に報いていただくようお願いします。

(お布施はご随意で結構ですが、ご不明点があればお寺にお気軽にご相談ください)

 

やむを得ず法事ができない方はおせがき、両彼岸、お十夜において、故人の塔婆申し込みをお願いいたします。

そして各法要にお越しください。

49日法要や年忌はご自宅もしくは問う故事本堂の阿弥陀仏前にておつとめいただきますようお願い申し上げます。

 

1周忌 令和2年 ご往生
3回忌 平成31年 令和元年 ご往生
7回忌 平成21年  ご往生
13回忌 平成21年 ご往生
 17回忌 平成17年 ご往生
25回忌 平成9年 ご往生
33回忌 昭和64年 平成元年 ご往生
50回忌 昭和47年 ご往生
70回忌 昭和27年 ご往生
100回忌 大正11年 ご往生



阿弥陀如来および地蔵菩薩の板碑

東光寺門前には尼崎市有形文化財に指定されている阿弥陀如来および地蔵菩薩の板碑がございます。

 

鎌倉時代後期~南北朝時代に建立されたものです 阿弥陀如来は西方極楽浄土にお救いくださる仏様です。

地蔵菩薩は私たちを見守り、特に子供さんを悪縁からお救いくださる菩薩様です。

当時、市井の人々が現世の安穏および来世での解脱を願い、建立されたものだと思います。

 

通りに面していますのでどなたでも気軽にお参りできます。ぜひお越し頂き、この状況においての幸せを願っていただければ大変ありがたく存じます。

いつもお参りされる方々がお花をお供えして下さいます
いつもお参りされる方々がお花をお供えして下さいます


ダウンロード
東光寺板碑.pdf
PDFファイル 80.7 KB

東光寺について